水素水の飲み方とオススメの水素水タイプ

皆さんは、水素水の正しい飲み方をご存知ですか?正しい飲み方を知れば、水素の働きをより効果的なものにすることができますよ。ここでは、水素水の効果的な飲み方についてお話しします。

水素水

水素水の飲み方

水素水の効果的な飲み方は、大きく分けて3つあります。

早く飲む

1つ目は、早く飲むということです。水にはとても逃げやすい性質があるため、時間が経過するにつれて水からみるみる抜けていってしまいます。自分で作った水素水も、既製品の水素水も「すぐに飲み切る」ということを忘れないようにしましょう。

適量を飲む

2つ目は、適量を飲むということです。適量というのは具体的にいうと、1日1.5リットル程度です。1.5リットルと聞くと、とても沢山に思えてしまいますよね。やはり飲み始めのころは、1.5リットルなんてなかなか飲めないものです。

ですから少しずつ量を増やしていって、たくさん水を飲むことに慣れていきましょう。また多くの量を一度に飲むのではなく、少ない量を何回かに分けて飲むのがオススメです。水素水に費やすお金がそんなにないという場合、水素水を0.5リットルに普通の水1リットルにしても十分効果はありますよ。

常温で飲む

3つ目は、常温で飲むということです。キンキンに冷えた水は、とてもおいしく感じられますよね。ですが冷たい水をたくさん飲んでしまうと、体が冷えてしまうので、健康にはあまりよくないのです。ですから、冷蔵庫で冷やすのではなく常温で保管しておきましょう。

水素水の選び方

水素

水素水には浄水器、スティックタイプ、アルミパウチ容器、ペットボトルなどさまざまなタイプがありますよね。きっと、どのように選べばよいのか分からないという方も多いのでは?ここでは水素水の選び方についてお話しします。

まず注目すべきポイントは味です。基本的に水素水は無味無臭ですが、最近はレモン味など味つきのものも出てきているので、味で選ぶのも1つの手です。

そしてもう1つの注目すべきポイントは水素の含有率です。水素の含有率は、効能を左右する非常に重要なものですが、メーカーによって色々と異なるため、購入する際にはよく確認しておく必要があります。

こちらのサイトもオススメです。水素の効果とタイプ別比較について詳しく書かれているサイトです。

suiso33
参考サイト 水素水の効果ガイド|知っておきたい3つのポイント

つづいて、水素水のタイプと特徴についてご紹介します。

〜浄水器・スティックタイプ〜

浄水器とスティックタイプは、量が多いのが特徴です。これらのタイプは自宅の水に水素を発生させるため、たくさんの水素水を作ることができます。飲料水としてだけでなく、お味噌汁や煮物などのお料理にも使うことができますね。浄水器はコストが掛かるため、スティックタイプのものが手軽で人気になっています。たくさんの水素水を作りたいなら、浄水器・スティックタイプのものがおすすめです。

〜アルミパウチ容器〜

アルミパウチ容器に入った水素水は、水素の含有率が高いのが特徴です。メーカーで作られた水素水がそのままアルミパウチ容器に密封されているので、もっとも水素の含有率が高いのです。効率よく水素を摂取したいなら、アルミパウチ容器のタイプがおすすめです。

〜ペットボトル〜

ペットボトルは手軽に持ち歩くことができるので、とても便利ですよね。ですが水素水の場合、ペットボトルはあまりおすすめできません。なぜかというと、水素は非常に小さい物質なため、ペットボトルの容器から抜けてしまうのです。皆さんが飲もうとしたときにはもう、ほとんどの水素が逃げてしまっているでしょう。水素水を選ぶ際はペットボトル以外のものにしたほうが、水素の効果をしっかり感じられますよ。

水素水にはさまざまなタイプがあるので、自分の目的や希望に合ったタイプのものを選んでくださいね。

飲むだけで悪玉活性酸素が消える!? 水素水のすごい効果

老化とメタボの最大の敵、悪玉活性酸素。除去するため、減らすために抗酸化物質もたくさんあります。サプリメントあり、酵素ドリンクあり、食べ物ではスーパーフルーツやスーパーフードといった具合にあらゆる種類のものがあり、どれもこれも試してみたくなります。

でも、個人差があったり、継続するのが難しかったり、と効果を感じる前に使用をやめてしまう場合もあります。

そこに朗報が入りました。
2007年、国際的学会誌「ネイチャー メディスン」に画期的な抗酸化作用があるものが掲載されたのです。

それは「水素水」です。

水素水の効果

suisao

水素水とは、最小の分子である「水素」が水に溶けているものをいいます。水素と酸素が結びついて水ができることを知っている人は多いと思いますが、水素分子は水に溶ける、といわれると、抵抗を感じる人もいると思います。

この水素、とても体にいい性質をもっています

まず第一には、体内に入った水素は、活性酸素がストレスを受けて蓄積した悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)と結びついて、水になって対外に排出するのです。つまり、悪玉活性酸素が消滅するのです。

水素は、免疫などに重要な役割を果たす有害ではない活性酸素とは結びつかないで、悪玉だけを選んで反応する、という素晴らしい性質をもっているのです。

第二には、水素は最小の分子ですから拡散するのも早く、空気中でも素早く拡散しますが、体内においても同様で、体中のすみずみまで拡散して効果を及ぼしてくれるのです。

こんなすばらしい性質をもった水素が溶けている水素水は、悪玉活性酸素がもたらすさまざまな疾患に有効に作用し、緩和や改善に導いてくれます。

悪玉活性酸素による細胞のダメージである糖尿病や潰瘍、白髪やシミ、しわなどの老化、そして血液のダメージである脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化など、さらに悪玉活性酸素による免疫力の低下からくるガンなどにも、悪玉活性酸素が消滅することで緩和したり、改善する可能性が生まれます。

これだけ多くの効果をもたらせてくれる水素水。有効に体の中に取り入れるためには、唯一拡散を防ぐことができるアルミニウムの容器入りのものや、水素スティック、さらに水素水生成器、また水素水サプリメントなど、水素の含有量を確認しながら購入することで可能です。

悪玉活性酸素が水になって対外に排出するわけですから、全く副作用もない無害といえる水素水。

試す価値は大いにあります。

水素水と美肌の関係

水素水の効果はいろいろありますが、その中の一つである美肌効果について注目してみます。
女性にとって、加齢に伴い気になってくるのがシミやしわ。嬉しいことにこれらは水素水によってその発生を抑えることができるのです。

jos

活性酸素を水素水で抑える

シミができる原因として大きく関係しているのが紫外線ですが、この紫外線が肌に当たると皮膚上に多くの活性酸素が発生し、その活性酸素が肌を老化(酸化)させシミを作っています。

シワについても同様で、活性酸素によってコラーゲンが壊されることでできてしまいます。
しかも、オゾン層の破壊で紫外線が以前より強力になっているので、何としてでもこの紫外線による活性酸素の発生を防ぎたいものです。
また、ストレスや加齢などの内的要因でも活性酸素は発生します。

hibsi

これらいろいろな原因で発生する活性酸素を抑えるものとして強い味方なのが水素水ですが、摂取方法は飲むだけではありません。肌に直接塗ることでも効果があります。

美容の分野でも注目され、水素水は化粧水としても利用されたりしています。ですので、普段の化粧水代わりに水素水を塗ってみるのもいいかも知れません。直接肌に作用するため、皮膚上に発生した活性酸素を素早く排除するのに適した方法ではないでしょうか。

アトピーにも水素水

また、水素水は肌の負担にならないので、アトピー等の肌トラブルを持つ方にも有効です。

もちろん、水素水を飲むと体全体に効果が行きわたるので、飲むだけでもいいです。

使い方の一つとして”塗る”という方法もあるということ、特に美容においては効率の良い方法であることを水素水の活用方法として取り入れてみるのも、良いと思います。

エイジングケアに水素水が効果的

生活習慣病の予防や治療で注目を集めた水素水ですが、老化防止にも効果的です。

老化の主な原因は生活習慣にあります。ある研究では一卵性双生児を長年研究し、環境が生活習慣が異なると見た目年齢に大きな差がでるという結果が報告されています。

老化しやすい生活習慣とはどのようなものがあるでしょうか。それは、睡眠不足や偏った食生活、ストレスといったものです。このような生活習慣では体内で活性酸素が過剰に発生します。

ミトコンドリアの働きを阻害

過剰発生した活性酸素はミトコンドリアの働きを阻害し人間のエネルギー源の生成を減少させます。ミトコンドリアが生成するエネルギーが減少すると肌ツヤがなくなっていき、疲れやすくなっていきます。これが老化のメカニズムです。

age

生活習慣を改めるだけでも老化防止の役に立ちますが、さらに効果的なのが水素水を摂取することです。

活性酸素を除去

水素水には活性酸素を除去してくれる働きがあります。活性酸素が少なくなれば、ミトコンドリアが元気になり、人間の活動に必要なエネルギーがしっかりと生成されるようになります。この状態は「細胞から若返る」と言えるでしょう。
細胞が若返るということは、体も当然若返っていくことになります。これが水素水が老化防止に効果的と言われる理由です。

現在では、様々な水素水が販売されていますが、水素水と定義されているのは水分中に0.08ppmの水素が含まれているものですが、この数値は水道水と大差ありません。

水に含むことのできる最大量は1.57ppmの水素濃度ですので、水素水を購入する時は濃度に注意して購入することをお勧めします。

水素水の効果 老化防止でアンチエイジング

水素水を飲み続けることで、身体の中のサビを外に排出しやすくなります。それは通常の水の玉と、水素水の水の玉の大きさが、大玉とゴルフボールのように違うので、身体の細胞に水素が入っていくので、身体の中のサビを水で流すことができるのです。

suisona

最近、とくに効果的と言われているのは、脳に利くということです。水素水を飲んで約30秒で脳に水が行くので、脳の水分を補給することができるのです。

病気の原因の多くは水分不足になっていくのですが、同じ水分を摂るのであれば、水素水の方が身体にとっても良い水であるのでお薦めです。

水素水は身体の中のサビを洗い流す

人の身体の中には多くのサビがあるので、そのサビが原因で病気になることもあるのです。水素水は身体の中のサビを尿や汗で流すことができるので、身体の中の毒物を出すことで、身体の自然治癒力で病気を良くしていきます。

人によって効果は違ってはきますが、通常の水を飲んでいるよりは、効果的に身体を良くすることができます。水素水を1日2リットル以上飲み続けることができれば、体質改善をより効果的にできるようになります。

とくに夏は熱中症で倒れる人が多いので、水分補給が必要になっていきます。水素水を飲むことで、より多く汗や尿で排出できるので、身体の治癒力も高まっていきます。水素水はいくら多く飲んでも、お腹に水が溜まらないので、お腹がたぽんたぽんになることはありません。

不思議といくらでも飲めるような水であるので、とくに苦痛なく体質改善ができるようになります。とくに水を飲む習慣がない人でも、多くの水分を摂ることができるのが水素水です。