飲むだけで悪玉活性酸素が消える!? 水素水のすごい効果

老化とメタボの最大の敵、悪玉活性酸素。除去するため、減らすために抗酸化物質もたくさんあります。サプリメントあり、酵素ドリンクあり、食べ物ではスーパーフルーツやスーパーフードといった具合にあらゆる種類のものがあり、どれもこれも試してみたくなります。

でも、個人差があったり、継続するのが難しかったり、と効果を感じる前に使用をやめてしまう場合もあります。

そこに朗報が入りました。
2007年、国際的学会誌「ネイチャー メディスン」に画期的な抗酸化作用があるものが掲載されたのです。

それは「水素水」です。

水素水の効果

suisao

水素水とは、最小の分子である「水素」が水に溶けているものをいいます。水素と酸素が結びついて水ができることを知っている人は多いと思いますが、水素分子は水に溶ける、といわれると、抵抗を感じる人もいると思います。

この水素、とても体にいい性質をもっています

まず第一には、体内に入った水素は、活性酸素がストレスを受けて蓄積した悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)と結びついて、水になって対外に排出するのです。つまり、悪玉活性酸素が消滅するのです。

水素は、免疫などに重要な役割を果たす有害ではない活性酸素とは結びつかないで、悪玉だけを選んで反応する、という素晴らしい性質をもっているのです。

第二には、水素は最小の分子ですから拡散するのも早く、空気中でも素早く拡散しますが、体内においても同様で、体中のすみずみまで拡散して効果を及ぼしてくれるのです。

こんなすばらしい性質をもった水素が溶けている水素水は、悪玉活性酸素がもたらすさまざまな疾患に有効に作用し、緩和や改善に導いてくれます。

悪玉活性酸素による細胞のダメージである糖尿病や潰瘍、白髪やシミ、しわなどの老化、そして血液のダメージである脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化など、さらに悪玉活性酸素による免疫力の低下からくるガンなどにも、悪玉活性酸素が消滅することで緩和したり、改善する可能性が生まれます。

これだけ多くの効果をもたらせてくれる水素水。有効に体の中に取り入れるためには、唯一拡散を防ぐことができるアルミニウムの容器入りのものや、水素スティック、さらに水素水生成器、また水素水サプリメントなど、水素の含有量を確認しながら購入することで可能です。

悪玉活性酸素が水になって対外に排出するわけですから、全く副作用もない無害といえる水素水。

試す価値は大いにあります。

SNSでもご購読できます。